一人親方の保険ご加入について

一人親方とは「労働者を一切使用しない」または労働者を使用した場合でも「見込みとして年間100日以内である」方を指します。

近年、一人親方として働く方は、現場に入るために労災保険の加入を求められるケースが多くなっており、保険加入の必要性が増しています。

そして、ご加入を希望される方からは、できるだけ安く、そしてすぐに加入したいというニーズが多くあります。

そこで、当事務所では組合費を抑え、かつ最短、翌日からの保険加入で一人親方のお客様をサポートさせて頂いております。

 

パンフレット「特別加入制度のしおり(厚生労働省)」もご参照ください

給付内容

一人親方労災保険では、業務・通勤災害により休業された場合、1日あたり選択された給付基礎日額の6割が休業補償として給付されます。また、治療費はどの給付基礎日額でも全額、支給されるので安心です。

また、万が一、障害を負われたり、亡くなられたりした場合も、一時金、年金が支給されます。

 

給付例

《給付基礎日額6,000円で加入した方が労災により30日間、休業した場合》

・療養補償給付(治療費) 全額補償

・休業補償給付 4,800円(1日)×30日=144,000円

 

給付内容一覧

 給付の種類

 支給の事由

 給付の内容

 特別支給金

療養補償

療養を必要とするとき

療養に必要な費用

 

 休業補償

療養のため仕事をすることができずに休業するとき

給付基礎日額の6割を休業

4日目から支給

給付基礎日額の2割を休業

4日目から支給

 傷病補償年金

療養開始後16カ月を経過しても治らず傷病等級に該当するとき

給付基礎日額の1313日分から3245日分の年金

一時金
1
114万円
2
107万円
3
100万円

 障害補償年金

傷病が治った後に身体に障害が残ったとき(障害等級1級から7級)

給付基礎日額の1313日分から7131日分の年金

一時金 
1
342万円から7159万円

 障害補償一時金

傷病が治った後に身体に障害が残ったとき(障害等級8級から14級)

給付基礎日額の8503日分から1456日分の一時金

一時金
8
65万円から148万円

 介護補償

傷病年金又は障害年金受給者のうち等級が1級又は2級の方

介護費用(上限あり)

 

 遺族補償年金

死亡したとき

遺族の人数に応じて、給付基礎日額の245日分から153日分の年金

一時金 300万円

 遺族補償一時金

死亡した方に遺族補償年金を受ける遺族がいないとき

給付基礎日額の1,000日分の一時金

 葬祭料

死亡した方の葬祭を行うとき

給付基礎日額に応じて42万円から120万円

 

 

保険料

保険料は選択された給付基礎日額の金額によって変わり、この保険料に組合費(年額)6,000円を加えた金額が年間のお支払い金額となります。

保険年度途中にご加入される場合は、加入月から3月までの月割計算になります。

万が一、怪我をされた場合は、労災給付の手続き費用を頂きますが、怪我の内容によって費用の額は異なりますので、詳しい内容につきましては保険加入のご相談の際にご説明いたします。

 

《保険料計算式》

給付基礎日額×365日×労災保険料率=年度分労災保険料額

 

○給付、お支払い金額一覧(労災保険料率が19/1000の建設業の一人親方の場合)

給付基礎日額

保険料

年間組合費

お支払い合計

休業補償の
日額

25,000円

173,375円

6,000円

179,375円

20,000円

24,000円

166,440円

6,000円

172,440円

19,200円

22,000円

152,570円

6,000円

158,570円

17,600円

20,000円

138,700円

6,000円

144,700円

16,000円

18,000円

124,830円

6,000円

130,830円

14,400円

16,000円

110,960円

6,000円

116,960円

12,800円

14,000円

97,090円

6,000円

103,090円

11,200円

12,000円

83,220円

6,000円

89,220円

,600円

10,000円

69,350円

6,000円

75,350円

,000円

,000円

62,415円

6,000円

68,415円

,200円

,000円

55,480円

6,000円

61,480円

,400円

,000円

48,545円

6,000円

54,545円

,600円

,000円

41,610円

6,000円

47,610円

,800円

※建設業以外の業種では保険料率、お支払い金額が異なります。

お申し込みの流れ

まずは当事務所へお電話ください。

専門のスタッフが丁寧、迅速に対応いたします。