求人票と公開方法が変わりました(令和2年1月6日~)

2020年1月6日にハローワークのシステムが新しくなり、求人票の様式や求人の公開方法が変わり、より多くの求職者の方々により詳しい求人情報や事業所情報を提供できるようになります。

記載内容が増えただけでなく、削除された項目や字数制限が変更となった箇所もあります。

以前から出している求人票を1月6日以降に更新される場合は下記リンクの「求人票の更新にかかる追加登録用紙」を管轄のハローワークへ提出する必要がありますので、ご確認ください。

 

また、ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)と「ハローワークインターネットサービス」が一本化されたことにより、ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)でもインターネット上でも、同じ求人情報が公開されるようになり、便利になりました。

 

当事務所では雇用管理状況の診断もおこなっております。

求人情報として開示する前に改善すべき点が無いかを確認し、必要書類の作成、提出等、サポートさせて頂きますので、ご相談ください。

 

求人申込書の書き方(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000579473.pdf

 

2020年1月以降  求人の更新・変更をご希望の事業主の皆さまへ(富山労働局)

https://jsite.mhlw.go.jp/toyama-roudoukyoku/riyousha_mokuteki_menu/jigyounushi/jigyounushi_jouhou_00002.html