助成金申請に必要な「支給要件確認申立書」の様式が変更になりました

令和元年10月1日から雇用関係助成金の申請の際に提出が必要な「支給要件確認申立書」の様式が変更になります。

支給要件確認申立書は、今年度、すでに2回の変更がされていますが、旧用紙で届出した場合、再度、提出を求められますので、10月1日以降に申請をおこなうものは用紙右上に「R1.10.1改正」と記載されているものをご利用ください。

下記のリンクより、最新版をダウンロードできます。

 

事業主の方のための雇用関係助成金(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/index.html

 

「雇用関係助成金」検索表(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/kensaku_hyou/

 

 

種類や要件の多い雇用関係助成金の申請が面倒だと感じられたことはございませんか?

申請は社会保険労務士に任せることができますので、是非、畠山労務管理事務所へご相談ください。また、取り組みが遅かったために申請できなかったというケースが多く見受けられますので、ご相談はお早めにお願いいたします。