2020/02/18
副業・兼業時の労働時間の通算、割増賃金
従来、従業員の副業・兼業は積極的には認めないというのが一般的な考えでしたが、現在、国はその考えを転換し、個人の所得増加や人口減少時代における人材確保等を目的として、兼業・副業の普及促進を図っています。 そのため、今まで原則、禁止としていた副業・兼業を従業員が急に希望してきた場合、企業として対応に迷うことが考えられます。...
2020/02/14
厚生労働省より、企業向けの新型コロナウイルスに関する対応に関するQ&Aが公開されています。 下記の情報は令和2年2月13日時点のものです。 最新の情報は、リンク先の厚生労働省のページをご確認ください。 新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)(厚生労働省) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html
2020/02/13
令和2年4月1日からの雇用関係助成金について、省令案が公開されており、パブリックコメントが募集されています。 今後、寄せられた意見を踏まえ、内容が変更される可能性がありますが、4月以降に申請予定の助成金がありましたら、参考までに要件を確認されると良いと思います。 Ⅰ.雇用保険法施行規則の一部改正関係 1.65歳超雇用推進助成金...
2020/02/12
2018年、健康増進法が改正され、望まない受動喫煙の防止を図るため、一定の施設を除き、喫煙を禁止することが義務となりました。 そして、2020年4月からは、事務所や工場などが新たに対象となり、屋内禁煙又は喫煙を認める場合は喫煙専用室などの設置、20歳未満の者の喫煙所立ち入り禁止、講じている対策について求人申し込みの際の明示等が必要になります。...
2020/02/10
令和2年度の協会けんぽの健康保険料率及び介護保険料率が、本年3月分(4月納付分)より新たな料率が適用されます。 都道府県により、料率が異なりますので、下記の表をご確認ください。 任意継続被保険者及び日雇特例被保険者の方は4月分(4月納付分)から変更となります。...
2020/01/31
協会けんぽには、生活習慣病の予防や早期発見のため、生活習慣病予防健診を実施し、健診費用の一部を補助する制度があります。 制度の利用には、被保険者、事業主が、協会けんぽへの申込みが必要ですが、令和2年4月1日受診分から、協会けんぽへの申込みが不要となり、健診実施機関に対してのみ予約申込みを行うだけで済むようになります。...
2020/01/08
2020年1月6日にハローワークのシステムが新しくなり、求人票の様式や求人の公開方法が変わり、より多くの求職者の方々により詳しい求人情報や事業所情報を提供できるようになります。 記載内容が増えただけでなく、削除された項目や字数制限が変更となった箇所もあります。...
2019/11/19
富山県特定(産業別)最低賃金一覧
富山県の特定最低賃金が令和1年12月より上がります。業種によって効力発生日が異なりますので、下記の表やリーフレットをご確認ください。 地域別最低賃金と特定最低賃金の両方が適用される場合は、高い方の最低賃金額が適用されます。
2019/11/08
令和2年3月1日以降に雇入れ、離職をした外国人についてハローワークに届け出る外国人雇用状況において、在留カード番号の記載が必要となります。 この取り扱いですが、雇用保険被保険者だけでなく、雇用保険被保険者以外の外国人についても届出が必要です。...
2019/11/01
平成31年就労条件総合調査の結果が公表されました。 この調査は、主要産業における常用労働者30人以上の企業の労働時間制度、賃金制度等について総合的に調査されたものです。 年次有給休暇の利用状況を見ますと、労働者1人平均付与日数 18.0 日(前年調査18.2 日)うち、平均取得日数 9.4 日(同9.3 日)、平均取得率 52.4%(同51.1%)と前年よりも改善しています。...

さらに表示する