2021/04/08
御社の定年年齢、再雇用年齢は何歳になっていますか? 少子高齢化が急速に進み、労働力人口が今後20年間で約20%減少すると予測されていることから、人材確保は企業にとって重要な経営課題となっています。 そのような状況で、高齢者の雇用促進は必須となっており、令和3年4月1日からは、70歳までの就業機会確保が努力義務となりました。...
2021/04/06
コロナウイルスによる標準報酬月額改定 再延長
令和2年4月から7月までの間に新型コロナウイルス感染症の影響による休業により報酬が著しく下がった方について、事業主からの届出により、健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額を、通常の随時改定(4か月目に改定)によらず、特例により翌月から改定が可能でしたが、再延長され、令和3年7月までの休業も対象となりました。...
2021/04/01
令和3年度の雇用関係助成金のパンフレットが公開されました。 新たな助成金や廃止になった助成金がありますので、まず、簡略版で概要をつかみ、詳細版や支給要領で詳細をご確認頂くのがお勧めです。 令和3年度も引き続いて申請できる助成金についても、申請書の様式が変わっているものがありますので、最新の様式をダウンロードしてご確認ください。...
2021/03/22
2021年度両立支援等助成金 概要
雇用関係助成金の一つである仕事や介護との両立支援、女性活躍等を支援した場合の助成金、両立支援等助成金の2021年度の要件の概要が公開されました。 再雇用者評価処遇コースが廃止された一方、新たに不妊治療両立支援コースが新設され、育児休業等支援コースにも「新型コロナウイルス 感染症対応特例」が追加されました。...
2021/03/12
昨年末より役所への届け出書類への押印が省略となっていますが、一部、押印が必要なものも残っています。 協会けんぽへの申請書類においても押印の必要性の有無の一覧表が公開されています。...
2021/03/05
全国現物給与価額一覧表(令和3年4月1日より)
 金銭の支給以外に社宅・寮の家賃や食事代などを事業主が支給していることを現物給与といいます。現物給付をしている場合、上記のものは厚生労働省より掲示される額に換算後、金銭で支払う額と合算して定時決定(算定基礎届)や随時決定(月額変更届)、賞与報告をしなければなりません。...
2021/03/05
 定時決定(算定基礎届)や賞与報告の際、従来どちらも被保険者の給与や賞与に関わる支払届と共に総括表を提出をしなければいけませんでした。しかし令和3年4月1日以降に届け出るものについては総括表の届出が不要になります。...
2021/02/24
新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金の特例措置ですが、令和3年4月30日まで延長されることが発表されました。 5月1日以降につきましては、正式な発表はされていませんが、厚生労働省の「新たな雇用・訓練パッケージ」の資料の中には、下記の通り、措置を段階的に縮減する旨が記載されていますので、参考にして頂ければと思います。...
2021/02/12
令和3年度の雇用保険、労災保険、社会保険の各保険料率が決定しました。 変更があるのは、健康保険料率(都道府県によって異なる)と介護保険料率で、その他は令和2年度と変更ありません。 《令和3年度の保険料率》 ・雇用保険 → 令和2年度と変更無し ・労災保険 → 令和2年度と変更無し ・健康保険 → 都道府県ごとに異なる(下記の表を参照)...
2021/02/09
雇用調整助成金 延長
新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金の特例措置について、令和3年2月28日までの期限が定められていましたが、緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月末 まで延長されることが正式発表されました。...

さらに表示する