ブログカテゴリ:社会保険


2017/03/21
平成28年10月から、週30時間以上働く方に加え、従業員501人以上の会社で週20時間以上働く短時間労働者も厚生年金保険・健康保険(社会保険)の加入対象が拡大されましたが、平成29年4月からは、従業員500人以下の会社でも、労使で合意すれば社会保険に加入できるようになります。...
2017/01/31
在職中に老齢厚生年金(在職老齢年金)を受給されている方の年金額は、受給されている老齢厚生年金の月額と総報酬月額相当額により、年金額が調整されます。 平成29 年度(平成29年4月から)の在職老齢年金について、60 歳台前半(60 歳~64 歳)の支給停止調整変更額と、60 歳台後半(65 歳~69 歳)と70 歳以降の支給停止調整額が46 万円に改定されます。...
2016/08/29
平成28年9月分(10月納付分)より、厚生年金保険料率が上がります。 また、平成28年10月分(11月納付分)より、標準報酬月額の下限が88千円なります。 詳しくは下記のリンクより、厚生年金保険料額表をご確認ください。 【一般(坑内員・船員除く)】 (全額) 17.828% → 18.182% (折半額) 8.914% →  9.091%...
2016/03/15
もし、社員が会社を退職した場合、退職後の健康保険はいくつか選択肢があります。...
2016/02/29
協会けんぽの健康保険料率が平成28年3月分(4月納付分)から改定されます。 全国一律の介護保険料率(1.58%)は変更ありません。 各都道府県の保険料額表全国健康保険協会のサイトでダウンロードできます。 平成28年度保険料額表 (全国健康保険協会) https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3150/h28/h28ryougakuhyou
2016/02/05
平成28年4月1日からの傷病手当金・出産手当金の給付金額の計算方法は「休んだ日の標準報酬月額」でなく、「支給開始日以前の継続した12ヶ月間の各月の標準報酬月額を平均した額」を30日で割り、3分の2をかけたものが1日分の金額となります。 詳しくは下記のリーフレットをご覧ください。
2015/10/09
平成27年10月から、年金に関する事務の取扱いに変更があります。 ○厚生年金の70歳以上被用者該当届の提出者の範囲拡大...
2015/08/28
厚生年金保険の保険料率は、平成27年9月分(10月納付分)から変更されます。 協会けんぽの健康保険料率については、変更はありません。 詳しくは日本年金機構のホームページをご確認ください。 日本年金機構「保険料額表(平成27年9月分~)」
2015/04/01
平成27年度の協会けんぽ富山支部の保険料率は、以下のとおり決定しました。保険料率の改定時期は例年より1ヶ月遅れとなり、本年4月分(5月納付分)からの適用となりますのでご注意ください。任意継続被保険者の方は、5月分(5月納付分)からの適用となります。保険料率について詳しくはこちらのページをご確認ください。...