2019/04/17
改元による社会保険関係の届出への影響ですが、改元日以降に送付される通知書等に、改元日後の日が「平成」で表記されている場合でも、法律上の効果は変わらないため、有効なものとして取り扱われます。 《紙媒体での申請》 新元号の対応様式は、5月末~7月頃にかけて公開される予定となっています。...
2019/04/04
健康保険の被扶養者を追加、削除等を行う際、申請書に申請者(従業員)の署名、押印をもらう必要がありましたが、今後、省略できる予定です。 電子申請においても委任状を省略できますので、事務負担が軽減されます。 また、手続きを60日以上遡る場合等に必要であった確認資料も添付が不要になる予定です。...
2019/04/01
平成31年度の雇用関係助成金の要件が発表されました。 申請要件や様式が変更されているものもあります。 助成金申請に共通する「支給要件確認申立書」の様式が大きく変更されていますので、4月1日以降に届出される場合は、最新の様式をご確認ください。...
2019/03/06
平成31年4月1日から平成32年3月31日までの雇用保険料率は以下のとおりとなり、平成30年度と変更ありません。 従業員負担分は①の率ですので、ご確認ください。
2019/02/20
平成31 年度の年金額について、名目手取り賃金変動率(0.6%)にマクロ経済スライドによる調整をおこなった結果、平成30年度から0.1%上がります。
2019/02/15
平成31年度の協会けんぽの健康保険料率及び介護保険料率が、3月分(4月納付分)から改定されます。 健康保険料率は、都道府県ごとに異なりますので、下記の表をご確認ください。 介護保険料率は全国一律で1.73%に上がります。 任意継続被保険者及び日雇特例被保険者の方は4月分(4月納付分)から変更となります。 平成31年度保険料額表(平成31年3月分から)...
2019/01/16
協会けんぽの任意継続被保険者の標準報酬月額は、健康保険法により、下記のどちらか少ない額と規定されています。 ① 資格を喪失した時の標準報酬月額 ② 前年(1月から3月までの標準報酬月額については、前々年)の9月30日時点における全ての協会けんぽの被保険者の標準報酬月額の平均額を標準報酬月額の基礎となる報酬月額とみなしたときの標準報酬月額...
2019/01/16
 厚生労働省の毎月勤労統計調査において、全数調査するとしていたところを一部抽出調査で行っていたことにより、平成16年以降の同調査における賃金額が低めに出ていた問題により、平成16年以降に雇用保険、労災保険、船員保険の給付を受給した方の一部及び雇用調整助成金など事業主向け助成金を受けた事業主の一部に対し、追加給付が必要となっています。...
2018/12/26
時間外労働の上限規制と、年次有給休暇の取得義務化に関する詳細なリーフレットが公開されました。実務的な取り扱いに関するQ&Aも紹介されていますので、是非、ご確認ください。 「時間外労働の上限規制 わかりやすい解説」(厚生労働省) https://www.mhlw.go.jp/content/000463185.pdf 「年5日の年次有給休暇の確実な取得 わかりやすい解説」(厚生労働省)...
2018/12/07
 現在、協会けんぽでは、はり、きゅう及びあんまマッサージ指圧施術療養費療養費については、原則償還払い(一度、患者が医療費の10割を負担し、保険者への申請により保険給付分が払戻しされる)ですが、平成31年1月施術分より受領委任制度が導入され、患者の施術所窓口での負担は、一部負担金(3割又は2割)のみとなります。...

さらに表示する